出産後の鬱…いい出産・いいお産 iiosan.jp


出産後の鬱

出産後の鬱

出産後に気持ちが沈んでしまったりすることも少なくありません。産後鬱になってしまう原因は定かではありませんが、妊娠や出産によって乱れてしまったホルモンバランスが関係しているのではないかと言われています。出産と共に体型もホルモンも徐々に戻ってきますので、時間の経過と共に産後の気の沈みも解消されることもありますが、どのくらいの期間で解消してくるのかは個人差もかなりあることから、一概にはわからないのが現状です。

また、出産に伴い生活が180度変わってしまうのも産後鬱を引き起こす要因となります。たとえば、赤ちゃん中心の生活になるため睡眠を十分に取ることができなかったり、思うように家事などができなくなってしまうのも産後鬱を起こしやすくなります。毎日同じことの繰り返しで、なんで泣いているのか分からないというのも自分の中で負を感じる瞬間となってしまうこともあります。外出もしたいときにすることができないため、ストレスが溜まりやすいのも産後鬱になりやすい状態となってしまうのです。

産後鬱を引き起こさないためには、家族に協力をしてもらうという事が大切です。近年は、核家族も多くなってきていますので家族の協力といっても夫の力を借りるしかない事も多いでしょう。出産後、思うように生活できなかったり行動することができないのは当たり前です。ですから、夜ごはんが作れなかったり掃除ができなくてもおおらかな気持ちで構えられるようにしておきましょう。夫にお惣菜を買ってきてもらうなど、臨機応変に対応していくことが産後鬱を最小限に抑えることができます。



  • おすすめ

    • 生命保険の保険商品数は膨大です。生命保険は過去の病歴等により保険の選択肢は変わってきます。どんな保険会社の生命保険商品がいいものと言えるのでしょうか。顧客の変化に合わせて、それぞれの保険会社新商品を開発します。その中から自分に向く保険を探し出すのです。保険ランキングは役に立ちます。
      ファイナンシャルプランナー(FP)を知っていますか。自分自身にとってどうやって選んだ生命保険がいいのでしょうか。そのような決断への専門家です。年齢や家族の状況によってそして死亡保障のため等どのような意図で金融資産や生命保険を契約するかで変わります。ファイナンシャルプランナー(FP)にコンサルを頼みましょう。相続手続きの相談可能です。